風連鍾乳洞

風連洞は大正15年(1926)2月14日に地元川登村蒐光青年団の探検によって発見され、引き続き同年3目3日に発見された山上の 新洞と共に、昭和2年4月4日国の天然記念物に指定されました。
発見当時の入洞口は、深検洞として保存されています。
風連洞は閉 寒型の鍾乳洞であるため、鍾乳石が均整のとれた美しい形でよく成長しており、またその種類も豊富で、日本の代表的な鍾乳洞です。
夏でも非常に涼しく、「竜宮城」、「ヘリクタイト」、「端雲ノ滝」、「天上界」それぞれ独特の形をした鍾乳石を堪能できます。

住所
臼杵市野津町泊
電話
0974-32-2547
営業時間
9:00~17:00(3~10月)、9:00~16:00(11~2月)
入館料
大人1,000円、小中学生700円
※20名以上より1名につき100円引き
地図
備考
駐車場有(無料)

TOP