未来へつなごう!気仙沼と臼杵【9月27日(土)】

sanmajpg2014

-日本大震災から3年が経ち、あの日の教訓から高めた防災意識を維持するとともに被災地への思いも継続していかなければなりません。漁業や焼酎、カボスを通じて都市間交流が深まった臼杵市と宮城県気仙沼市。「目黒のさんま祭り」をきっかけに「さんまとかぼす」で交流を続けている「株式会社久家本店」と、同じく気仙沼と交流を続けている、臼杵市かぼす振興協議会、そして東北大震災後に発足し気仙沼を支援する活動をおこなっている臼杵市「気仙沼復興支援」実行委員会の三者で「未来へつなごう!気仙沼と臼杵」実行委員会を結成し、防災啓発および気仙沼支援につながる交流イベントを開催します。

【と き】 9月27日(土) 10:00~15:00
【ところ】 臼杵市観光交流プラザ・大手門公園
【内 容】
○気仙沼から学ぶ防災フォーラム 10:00~11:40 観光交流プラザ大会議室・講演「あの日からの消防団活動」気仙沼市連合消防団長 武山文英氏

・パネルディスカッション「震災からの気仙沼のこと」
○城下で昼めし。
12:00~14:00(雨天中止) 大手門公園
~”気仙沼直送生さんま炭火焼”を“かぼす”と“ウスキボウル”で~
○気仙沼うまいもの市 10:00~15:00 観光交流プラザ交流スペース
○気仙沼被災写真展
924日(水)~30日(火) 観光交流プラザ交流スペース
【問合せ先】『未来へつなごう!気仙沼と臼杵』実行委員会事務局 株式会社久家本店内 電話0972-63-8000
又は 臼杵市尺所農林振興課
 0974-32-2220(内線161・野津庁舎)

 

カテゴリ一覧

この記事のアーカイブ

↑ページトップへ