第4回二王座歴史の道ウォーク【9/27(土)】

nio-zarekishi

「海神丸」「迷路」「秀吉と利休」等、不朽の名作を著わした作家野上弥生子がなくなって29年が経ちました。15歳までを過ごした臼杵には野上先生の生家、母校、塾後。成城の家、文学碑、文学記念館があります。郷土の先哲野上弥生子の足跡を訪ねるウォーキング大会です。ゴール後には野上作品の読み聞かせと野上弥生子文学記念館案内(希望者)も行います。
読書・スポーツの秋、文学と歴史に触れるウォーキング大会に参加しませんか。

【とき】平成26年9月27日(土)9:00受付 9:30スタート(小雨決行)
【会場】臼杵市中央公民館前庭(雨天時は館内) ※JR臼杵駅より徒歩10分です
    臼杵市臼杵2-107番562 電話0972-63-6444
【駐車場】臼杵市役所駐車場又は戸髙工業社駐車場(案内人がいます)をご利用ください。
【コース】中央公民館~小手川酒造(生家)~久保千尋旧宅(塾)~中世の道~蛤小路~二王座歴史の道~臼杵市観光交流プラザ~成城の家(東京より移築)~中央公民館(約7キロ)
【参加料】一般300円、高校生以下100円、大分県ウォーキング協会員200円
【留意事項】①ウォーキングマナーを守ること②雨具・水筒は各自が持参してください。③野上弥生子文学記念館は入館料300円が要ります(20人以上は240円)案内は無料
【免責範囲】万一事故が発生しても主催者で加入する障害保健の範囲及び応急処置以外の責任は負いません。
【申込み】事前の申し込みは不要です。(当日、会場で受け付けます)
【問合せ】臼杵市観光情報協会 電話 0972-64-7130 又は 笹山昭義 電話 090-7982-9624


コメントは受け付けていません。

↑ページトップへ