大分県立歴史博物館 平成25年度特別展 前売券取扱中

チラシ

 

大分県には4件の国宝があります。
臼杵市にある「国宝臼杵石仏」、豊後高田市にある「富貴寺大堂」、宇佐市の「宇佐神宮」、美術工芸品の「孔雀文磬」です。この孔雀文磬が保管されている場所は県立歴史博物館なのですが、みなさんは行ってみたことがありますか?
県立歴史博物館では平成25年度特別展『いきものと生きるー“いのち”の物語ー』を下記期間開催いたします。当協会では前売券を取り扱っておりますので、この機会に臼杵の国宝「臼杵石仏」と県北にある国宝を巡る旅はいかがでしょうか。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

平成25年度特別展『いきものと生きるー“いのち”の物語ー』
【とき】平成25年10月18日(金)~11月24日(日)
【ところ】大分県立歴史博物館(宇佐風土記の丘) 
     〒872-0101大分県宇佐市大字高森字京塚
【前売券】一般/個人450円 団体/350円 高・大学生/250円
【販売期間】平成25年10月17日(木)まで。月曜日~金曜日 8:30~17:00
【問い合わせ】電話 0978-37-2100(大分県立歴史博物館)

 

→ダウンロードはこちら← 

カテゴリ一覧

この記事のアーカイブ

↑ページトップへ