野上弥生子「ハイヂ」翻訳百年ウォーク


うすきグッドウォークの11月は「アルプスの少女ハイジ」を野上弥生子が日本で最初に翻訳して百年を迎えるのを記念し、野上弥生子の臼杵での足跡を辿るウォーキング大会が開催されます。

【とき】令和2年11月1日(日)9:00~受付 9:30スタート(少雨決行)
【ところ】臼杵市役所 西側入口前
【コース】市庁舎前→野上弥生子文学記念館→久保会蔵塾跡→元後藤熊生宅→野上弥生子文学記念碑→野上弥生子成城の家→市庁舎前
     (約6Kmのコースです)
【参加料】一般300円、中学生以下100円(文学記念館入館料、傷害保険料を含む)
【対象者】健康な方ならどなたでも歓迎です。(但し小学生以下は保護者同伴)
【免責範囲】傷害保険の範囲以外の責任は負いません。
【必携品】雨具、水筒、帽子。マスクの携帯をお願いします。
【申し込み】事前の申し込みは不要です。当日、会場で受け付けます。
【問い合わせ】うすきグッドウォーク会 世話人 笹山(TEL 090-7982-9624)

※三密にならない様に、受付・出発式・歩行を工夫しますので、参加される皆さんのご協力をお願いします。

■新型コロナウイルス感染症発症状況によっては中止もあります。
 中止の場合は、臼杵市観光情報協会のホームページでお知らせします。

カテゴリ一覧

この記事のアーカイブ

↑ページトップへ