王の字火まつり

望月地区に300年近く続いている火伏祈願の行事で、毎年八朔(はっさく=旧暦8月1日)から3日間行われます。立石山の山腹に1.5m四方の穴51個が王の字の型に掘られ、そこに麦わらを積み一斉に点火します。臼杵市民にとって、秋の訪れを知らせる欠くことの出来ない行事の一つです。

【日 時】9月17日(木)~9月19日(土) 20:00~20:10頃
【場 所】臼杵市望月 立石山
【問合先】臼杵市観光情報協会 ℡:0972-64-7130

カテゴリ一覧

この記事のアーカイブ

↑ページトップへ