うすきふるさと映画祭 【10月11日(土)~13日(月)】

2014yokohama-omote2014yokohama-ura
【うすきふるさと映画祭in横浜 10/11~13】
  臼杵市を飛び出し、神奈川県横浜市で行うイベントのご案内です。
【うすきふるさと映画祭in横浜】
【とき】10月11日(土)~13日(月・祝)
【ところ】シネマ・ジャック&ベテイ(横浜市中区)
【上映作品】
  ■なごり雪
(2002年作品、監督・大林宣彦、出演・三浦友和) 
  ■22才の別れ Lycoris葉見ず花見ず物語
(2006年作品、監督・大林宣彦、出演・筧利夫)
  ■種まく旅人~みのりの茶~
(2011年作品、監督・塩谷俊、出演・陣内孝則)
  ■100年ごはん
(2013年作品、監督・大林千茱萸、出演・近衛はな)

 

  また、10月12日(日)『第39回中区民祭ハローよこはま2014』にて臼杵市の観光物産PRも開催します!臼杵市自慢の有機かぼすをはじめ、臼杵の物産品・有機農産物の販売   を行います。お近くの方はぜひぜひお越しください。


【と き】
10月12日(日)10:00~16:00
【ところ】横浜公園~日本大通り
【問合せ】臼杵市産業観光課 電話
0972-63-1111

西原理恵子トークショー【10月5日(日)】

saibara1 saibara2

 

『毎日かあん』でおなじみの西原理恵子さんのトークショーが行われます。
人生質問コーナーでは皆さんからの質問に西原さんがお応えします。今さら誰にも聞けないようなこと、真剣に悩んでることなどお気軽にご質問ください。

【とき】平成26年10月5日(日) 15:30開演 15:00会場
【ところ】臼杵市民会館
【料金】500円 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。 ※前売り券完売の場合、当日券はございません。 ※車いす席、母子せきに限りがありますので、事前にお問い合わせください。
【プレイガイド】臼杵市民会館・野津中央公民館・臼杵市観光交流プラザ・アニマード・サウンドクドウ・甲斐楽器・Aコープのつ・さくら書店・トキハ会館プレイガイド
【インターネット販売】アオイスタジオ(オンライン)http://cncn.jp/aoi   チケットサービス(店頭取引)セブンイレブン・ファミリーマート
【問合せ先】臼杵市民会館 電話 0972-63-7977

 

第4回二王座歴史の道ウォーク【9/27(土)】

nio-zarekishi

「海神丸」「迷路」「秀吉と利休」等、不朽の名作を著わした作家野上弥生子がなくなって29年が経ちました。15歳までを過ごした臼杵には野上先生の生家、母校、塾後。成城の家、文学碑、文学記念館があります。郷土の先哲野上弥生子の足跡を訪ねるウォーキング大会です。ゴール後には野上作品の読み聞かせと野上弥生子文学記念館案内(希望者)も行います。
読書・スポーツの秋、文学と歴史に触れるウォーキング大会に参加しませんか。

【とき】平成26年9月27日(土)9:00受付 9:30スタート(小雨決行)
【会場】臼杵市中央公民館前庭(雨天時は館内) ※JR臼杵駅より徒歩10分です
    臼杵市臼杵2-107番562 電話0972-63-6444
【駐車場】臼杵市役所駐車場又は戸髙工業社駐車場(案内人がいます)をご利用ください。
【コース】中央公民館~小手川酒造(生家)~久保千尋旧宅(塾)~中世の道~蛤小路~二王座歴史の道~臼杵市観光交流プラザ~成城の家(東京より移築)~中央公民館(約7キロ)
【参加料】一般300円、高校生以下100円、大分県ウォーキング協会員200円
【留意事項】①ウォーキングマナーを守ること②雨具・水筒は各自が持参してください。③野上弥生子文学記念館は入館料300円が要ります(20人以上は240円)案内は無料
【免責範囲】万一事故が発生しても主催者で加入する障害保健の範囲及び応急処置以外の責任は負いません。
【申込み】事前の申し込みは不要です。(当日、会場で受け付けます)
【問合せ】臼杵市観光情報協会 電話 0972-64-7130 又は 笹山昭義 電話 090-7982-9624


臼杵石仏特別祈願法要【9月29日(月)】

HP1

石仏に設置してある「ご祈願箱」に入れられた「祈願書」を臼杵市仏教会の僧侶の皆さまが読経とともに祈願奉納いたします。参列された方には、大般若経の経典本による風を受けていただき安穏を祈願いたします。

【とき】9月29日(月) 11:00~
【ところ】臼杵市深田 国宝臼杵石仏 古園石仏前
【問い合わせ】臼杵市観光情報協会 電話0972-64-7130

未来へつなごう!気仙沼と臼杵【9月27日(土)】

sanmajpg2014

-日本大震災から3年が経ち、あの日の教訓から高めた防災意識を維持するとともに被災地への思いも継続していかなければなりません。漁業や焼酎、カボスを通じて都市間交流が深まった臼杵市と宮城県気仙沼市。「目黒のさんま祭り」をきっかけに「さんまとかぼす」で交流を続けている「株式会社久家本店」と、同じく気仙沼と交流を続けている、臼杵市かぼす振興協議会、そして東北大震災後に発足し気仙沼を支援する活動をおこなっている臼杵市「気仙沼復興支援」実行委員会の三者で「未来へつなごう!気仙沼と臼杵」実行委員会を結成し、防災啓発および気仙沼支援につながる交流イベントを開催します。

【と き】 9月27日(土) 10:00~15:00
【ところ】 臼杵市観光交流プラザ・大手門公園
【内 容】
○気仙沼から学ぶ防災フォーラム 10:00~11:40 観光交流プラザ大会議室・講演「あの日からの消防団活動」気仙沼市連合消防団長 武山文英氏

・パネルディスカッション「震災からの気仙沼のこと」
○城下で昼めし。
12:00~14:00(雨天中止) 大手門公園
~”気仙沼直送生さんま炭火焼”を“かぼす”と“ウスキボウル”で~
○気仙沼うまいもの市 10:00~15:00 観光交流プラザ交流スペース
○気仙沼被災写真展
924日(水)~30日(火) 観光交流プラザ交流スペース
【問合せ先】『未来へつなごう!気仙沼と臼杵』実行委員会事務局 株式会社久家本店内 電話0972-63-8000
又は 臼杵市尺所農林振興課
 0974-32-2220(内線161・野津庁舎)