長目半島絶景ウォーク【10/19(土)】

長目半島絶景ウォーク

臼杵市深江地区(泊ケ内)と津久見市長目地区(楠屋)を結ぶ『森林管理道長目半島線』が10月19日(土)に開通します。
両地区では開通を記念し式典を開催するとともに、長目半島線で結ばれた両地域の人々の交流や、市内外の人に同地域に親しんでもらうことを目的に、長目半島絶景ウォーキング大会を開催します。 参加者には参加賞(農産物)や海産物などが当たる抽選会なども用意しています。
秋の行楽シーズンに、豊後水道を望む長目半島の絶景を楽しみながら気持ちのいい汗をかいてみませんか?

【とき】平成25年10月19日(土)10:00~(受付9:30~)
【ところ】臼杵市深江 森林管理道長目半島線  
【臼杵市側受付】臼杵市深江地区 泊ケ内漁港付近
【津久見市側受付】津久見市長目地区 楠屋
【参加料】大人300円、高校生以下100円(保険料込)
【主 催】上浦・深江振興協議会(地域振興協議会)、長目地区
【問合せ】磯端会議 薬師寺(090-1871-1345)、伊東(090-4777-0573)

癒しカフェvol.7【10/6・7】

癒しカフェvol7

毎回大好評の「癒しカフェ」が下記日程で行われます。ぜひ、足をお運びください。

 

【とき】10月6日(日)・7(月)
【時間】10時~17時
【場所】THE WELS(亀城鶴)
【問い合わせ】micoNAIL 080-4318-2705

大分県立歴史博物館 平成25年度特別展 前売券取扱中

チラシ

 

大分県には4件の国宝があります。
臼杵市にある「国宝臼杵石仏」、豊後高田市にある「富貴寺大堂」、宇佐市の「宇佐神宮」、美術工芸品の「孔雀文磬」です。この孔雀文磬が保管されている場所は県立歴史博物館なのですが、みなさんは行ってみたことがありますか?
県立歴史博物館では平成25年度特別展『いきものと生きるー“いのち”の物語ー』を下記期間開催いたします。当協会では前売券を取り扱っておりますので、この機会に臼杵の国宝「臼杵石仏」と県北にある国宝を巡る旅はいかがでしょうか。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

平成25年度特別展『いきものと生きるー“いのち”の物語ー』
【とき】平成25年10月18日(金)~11月24日(日)
【ところ】大分県立歴史博物館(宇佐風土記の丘) 
     〒872-0101大分県宇佐市大字高森字京塚
【前売券】一般/個人450円 団体/350円 高・大学生/250円
【販売期間】平成25年10月17日(木)まで。月曜日~金曜日 8:30~17:00
【問い合わせ】電話 0978-37-2100(大分県立歴史博物館)

 

→ダウンロードはこちら← 

臼杵石仏にて「奉納の舞」が行われます(9/19)

『中秋の名月  ~舞踏家・那須シズノと巫女達による、臼杵石仏の御奉納の舞~』
世界的に活躍されているハワイ在住の舞踏家、那須シズノさんと、 心の癒しやヒーリングのワークショップ、芸術活動を展開している、臼杵市野津町在住の、Ayasofya-和泉さんによる奉納の舞が臼杵石仏、古園石仏群前で行われます。詳細は下記URLよりご確認をお願いいたします。

【とき】9月19日(木)  18:00~ (19:00 終了予定)
【場所】国宝臼杵石仏 古園石仏群前 雨天決行
【料金】無料 (石仏への入場料が必要です)
【出演者】那須シズノ、Ayasofya-和泉、他 約20名
【問い合わせ先】石仏事務所 電話 0972-65-3300

 

http://sekibutsu.com/blog/?p=3389

第2回臼杵酒場放浪記(9/12)

臼杵酒場放浪記__ポスター

今回で2回目となる臼杵酒場放浪記。

9月12日(木曜日)、臼杵市内各所で「臼杵バル」が開催されます。 「臼杵バル」とは、チケットを購入して頂き参加店舗を回って頂く飲み歩きです。チケットは3枚綴り。参加店(27店舗)のご自慢の一品とドリンクを3店舗回って頂くことができます。 是非、この機会をお見逃しなく!

チケットは各参加店舗、てくの屋、かぼす工房にて販売中です!(前売り券2,100円)
当日券は運営本部(満寿屋 横)にて販売。(当日券2,400円です)

【お問い合わせ】 ★ラマンチャ     電話0972-83-5322

↓参加店&メニュー紹介およびマップです。チケット購入時に受け取ることができます。↓

参加店、メニュー紹介 臼杵酒場放浪記 地図

臼杵酒場放浪記facebookページ↓
https://www.facebook.com/UsukiSakabaHourouki

↑ページトップへ